【伊原六花の歌は上手い?下手?】バブリーダンス元部長の歌はいかほどか。ネットでの評価を大調査!

“バブリーダンス”でブレイクした登美丘高校ダンス部。

昭和バブル時代のイケイケの衣装に身を包んだ高校部員たちが

大真面目にダンスする様子が、滑稽ながらも新鮮な印象を受けました。

高校生の部活動でありながら、大ブレイクをしたのが2年前の2017年。

そのセンターで踊るのがダンス部のキャプテンだった

伊原六花さん

“バブリーダンス”のイメージが強烈だったのですが

今回2019年FNS歌謡祭の出演が決まり

“ダンスではなくて、歌を歌うの?”と驚いた方もいるでしょう。

今回はその伊原六花さんの歌について調査します。

 

伊原六花(いはらりっか)さんのプロフィールと経歴

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

madu(@sayaka_lover)がシェアした投稿

そんな伊原六花さんのプロフィールを調べました

プロフィール

芸名     伊原 六花(いはらりっか)

本名     林  沙耶(はやしさや)

生年月日   1999年6月2日  (2019年時点 21歳)

身長     160㎝

血液型    A型

出身地    大阪府大阪狭山市

家族構成   父 母 姉 妹

       六花さんは3人姉妹の真ん中です

出身高校   大阪府立登美丘高等学校(普通科)

目標の女優  宮崎あおい

所属事務所  フォスター

大学進学を考えていた伊原六花さんですが、高校時代に現在の所属する事務所からスカウトされたので大学は入学していません。

登美丘高校ダンス部元キャンプテン

登美丘高校ダンス部といえば2017年に

“バブリーダンス”で大ブレイク!!

その年の年末や年始のテレビ番組やイベントでは引っ張りだこでした。

バブリーダンスで使用された“ダンシングヒーロー”のシンガーである

荻野目洋子さんも再ブレイクを果たし、その変わらない若さでも話題になりました。

そのダンス部のセンターで踊るのが当時部長を務めていた

伊原六花さん

“肩パット入りのラメ入りスーツ。工藤静香さながらの前髪とメイク”

相当に濃いメイクの為、本人の素顔をうかがい知る事ができませんでした。

この登美丘高校ダンス部のブレイクで、部長であった伊原六花さんも

マスコミにインタビューされる事が多くなりましたが

そこで見せる“あまりにも素直な高校生らしい姿”とのギャップで

個人としてもメディアに多く取り上げられるようになりました。

NHK連続テレビ小説のモモッチ

視聴率20%超え!NHK連続テレビ小説の『なつぞら』

この日本中が知る番組『なつぞら』に伊原六花さんは

主演の広瀬すずさん演じるヒロイン・奥原なつの先輩“モモッチ”こと森田桃代役に抜擢!!

名立たる俳優陣の中にあって、伊原六花さんの存在はとても新鮮です。

巷では主演の広瀬すずさんと同じ事務所の伊原六花さんが

バーターとして出演が決まったという噂もあるようですが

(バーターとは有名なAを出演させるなら無名Bも同時出演させるという芸能事務所の交渉術)

朝ドラの出演には厳しいオーディションがあるそうなので、バーター説は噂にすぎないでしょう。

 

 

芸能界デビューまでの経歴

伊原六花さんは4歳の頃からバレエを習い始め、体で表現する楽しさを知ります。

小学校二年生の時に友達が出演するミュージカルに興味を持ち

『子供ミュージカル』でコーラスやダンスのレッスンを受けるようになります。

中学入学後に劇団アークス主催のミュージカル『ズボン船長〜Fifi & the Seven Seas〜』のオーディションに合格し、作品中ではジョジョ姉役を演じています。

舞台の楽しさに気が付いた瞬間だったのでしょう。

その後、登美丘高等学校に入学しダンス部に所属。“バブリーダンス”でブレイクします。

部長でありセンターを飾った伊原六花さんは次第にメディアに取り上げられるようになります。

大学進学をしてオーディションを受けたいと考えていた伊原六花さんでしたが

登美丘高等学校ダンス部の活躍を見た芸能事務所のフォスターよりスカウトされ

2017年10月に伊原六花の芸名で芸能界デビューをすることになります。

デビューしてからの主な活躍

2017年10月 デビュー

2018年2月  センチュリー21 初代イメージガール起用

2018年6月  TBS系『チア☆ダン』でドラマデビュー

2019年   『明治東亰恋伽』で映画と連続ドラマに初出演

       NHK連続テレビ小説『なつぞら』に初出演

       鈴木雅之のシングルに『ラブ・ドラマチックfeat.伊原六花』にて参加

ダンスのイメージが強烈な伊原六花さんですが、歌も歌うんです!

しかもあの鈴木雅之さんとのコラボが、デビュー二年目にして実現するなんて

どんだけシンデレラガールなんでしょう!!

鈴木雅之さんが認めるの魅力があるにちがいありません!!

伊原六花の歌は上手い?下手?動画で検証

鈴木雅之さん認める伊原六花さんの歌の実力がどれほどが検証してみました。      

はにかみながらも、堂々とした身のこなし。

そしてとても透明感がある素敵な歌声。

幼い頃からのミュージカルや高校時代のダンスで数多く舞台を踏んでいる経験からでしょう。

伊原六花がFNS歌謡祭2019に出演!

そんな伊原六花さんが2019年12月4日にFNS歌謡祭に出演しました。

デビュー2年目にしてFNS出演とは驚きです。

伊原六花は歌上手い?下手?ネットの反応は?

ネットでの反応を見てみましょう。

ネットの反応はどれも高評価!!

鈴木雅之さんと互角に歌って堂々としてるといった感想でした。

さすが数多くのステージの経験があるだけあって

人を引き付ける魅力がある女性ですね。

 

 

伊原六花さんの歌唱力のまとめ

“バブリーダンス”でブレイクした伊原六花さん。

ダンスのみならず、透明感のある歌声で鈴木雅之さんとコラボレーション

2019年FNS歌謡祭に出演し歌を披露し会場を魅了しました。

目が離せない注目の女優でありシンガーです。

今後の活躍が更に期待したいです。