木村花が誹謗中傷から死去までの経緯をわかりやすく時系列でまとめました!

2020年5月23日に『テラスハウス』に出演中のプロレスラーの木村花さんが亡くなったという悲しいニュース入ってきました。

22歳という若さ。あまりにも早すぎる。

ご冥福をお祈りします・・・・・・・

木村花さんは『テラスハウス東京2019~2020』に出演中でした。実はその番組での態度がネットからの誹謗中傷を受ける原因になりました。

その誹謗中傷の投稿により木村花さんが死去に至ってしまいました。

木村花さんが死去するまでに、どんな辛い経緯をたどったのかをわかりやすく時系列でまとめてみました。

木村花への誹謗中傷は京都旅行が発端⁈

木村花への誹謗中傷は京都旅行が発端です。テラスハウス第37回の放送では、メンバー4人で京都旅行に出かけました。いわゆるWデートです。

  • 花・・・木村花(プロレスラー)
  • 快・・・小林快(コメディアン志望)
  • 夢・・・吉田夢(グラビアモデル)
  • 社長・・新野俊幸(起業家)

社長

京都旅行の計画に、は気持ちが乗りませんでした。理由は“お金がない”から。

それを知った社長が、宿泊先や移動のチケットなど全てを用意し、4人で京都旅行に出掛けることになったのです。

それまでの“花と快”はいい雰囲気で、互いに惹かれ合い、付き合うのも時間の問題かと思われていた二人でした。

花の快への気持ちが冷めてしまう

ところが、旅行中にお金を1円も使わない快の事に、花が馬鹿にする言葉を発するのです。

が女同士でお風呂に入っている際

『今日快くん1円も出してなくない?』

『男として見られなくなっちゃった』

そしては、が旅行中に元気ないことに不満をぶつけ始めます。

『前日までの新幹線のチケットも、全部社長がやってくれて』

『自分といても楽しくないの?』と・・・

それを聞いた快は、自分のふがいなさに泣きながら落ち込んでしまいます。

お金がなく旅行自体に気が乗らなかった快。

強引に連れてこられ旅行で、社長と圧倒的な男としての差を突きつけられ、お金がない事が理由で好意を持っていた花から心無い言葉を浴びせられたのです。

この花の言葉に批判の言葉が殺到しました。これが誹謗中傷の始まりです。

木村花の京都旅行の態度にネットが炎上

花は快がお金がなくて京都旅行が楽しめなかったを知らなかったのですね。

快は、お金がないことに関して、社長や女性たちに負い目を感じなくてはいけない立場はつらかったと思います。

木村花への誹謗中傷がコスチューム事件でさらに炎上!

そして木村花への誹謗中傷がコスチューム事件でさらに炎上します。

テラスハウス第38回の放送では、花のプロレスのコスチュームをめぐって花と快が大きなトラブルになります。

  • 花は自分のプロレスで使うコスチュームを洗濯機に置き忘れる
  • 快さんがそれを知らず、自分の洗濯物を洗濯&乾燥をしてしまう
  • 花さんのコスチュームが無惨に縮んでしまう

大切なコスチュームの変わり果てた姿に花は激怒します。

花にとっては“命の次に大切なもの”で10万円もするコスチューム

1月4日の東京ドームの為にオーダーメイドした衣装でした

花『あんたのせいだよ』

快『・・・・・・・・』

『なんで黙ってんの?・・・ふざけた帽子かぶってんじゃねぇよ!』

と花は快のかぶっていた帽子をたたきつけたのです!!

木村花の激怒ブチギレした態度にネットが大炎上

『テラスハウス』第38回の花の激怒した態度にネットが大炎上します。それ以降、ネット上で凄まじい誹謗中傷に晒されていた。

匿名のネット掲示板での中傷もあれば、SNSで彼女へ直接罵倒のリプライを投げつけるユーザーもいたようです。

「ふざけた服を着るな」「態度が悪い」「服装がダサい」「早く卒業して欲しい」

ネットリンチは1カ月以上続き、あまりの誹謗中傷の酷さに木村花さんは相当に滅入っていたようです。

今回どんな酷い書き込みがあったのか探してみたのですが、木村花さんの死亡後にほとんど削除されていていました。

ネット上で木村花さんを誹謗中傷した投稿は、ほとんどが削除されたり鍵が掛けられています。人を死に追いやっていながら、あまりにも身勝手な行為ではありませんか!

木村花のアンチへの反応が衝撃的

木村花の激怒した姿にネットが炎上しました。(木村花さんの死去後、その誹謗中傷の投稿のほとんどは消されています。)

そのアンチの投稿に木村花は反応や返信をし始めます。その内容が衝撃的です。

アンチ「くそきもい!はやく消えて下さい」

木村花は
「そうだよね。顔も中身もブスでごめんね」
「消えれるものなら早く消えたいよ」
「生きててごめんなさい」
「良い人じゃなくてごめんなさい」
「嫌な気持ちにさせてごめんなさい」
「消えてなくなったら許してくれますか?」
「どうやったら消えられますか?」
「消えたらみんなに愛してもらえますか?」
「わたしはみんなの事が好きです」

木村花の投稿では、日を追うごとに精神的に病んできている様子がわかります。

毎日100件近く率直な意見。傷付いたのは否定できなかったから。死ね、気持ち悪い、消えろ、今までずっと私が1番1番に思ってました。お母さん産んでくれてありがとう。愛されたかった人生でした。側で支えてくれたみんなありがとう。大好きです。弱い私でごめんなさい。

このツイートと一緒に血だらけの手の画面が投稿されました。(現在は画像は消えています)

死去当日Instagram投稿がヤバい

5月23日。木村花さんがなくなる当日、Instagramで意味深な投稿をしています。木村花さんの言葉は、愛猫に向けられた言葉。

『愛してる、楽しく長生きしてね。ごめんね』

『さようなら。』

この投稿を見たファンは、木村花の様子の異常さに気が付き、木村花さんのお母さんである木村響子さんや関係者に向けて助けを求める投稿が続きました。

木村花さん、自殺をほのめかしているので、関係者の方、誰でも良いので連絡して、救急車をお願いしたいです。

木村花マジでどうした。関係者誰でも良いから住所知ってる人は救急車、警察なんでも同行してでもとにかく一旦救出してあげて。

木村花選手、お願いだからどうが無事でいてください。才能あるプロレスラーの人生がリアリティショーなんかに潰されてたまるか。

木村花さんを心配するファンのツイートも空しく、木村花さんの死去を止める事ができませんでした。

木村花を死去に追いやったのは心無いSNS投稿。ネットリンチ・誹謗中傷!

そして木村花さんの死去を悲しみくやしさの声を上げるのもSNSの投稿。

声を発しない言葉の暴力で、人の人生を狂わせてしまいました。

木村花が誹謗中傷から死去までの経緯をわかりやすく時系列でまとめました!のまとめ

2020年5月23日に『テラスハウス』に出演中のプロレスラーの木村花さんが亡くなりました。

死因は自殺とみられます。22歳のあまりにも短い命。

その命を奪ったのは、SNSで“誹謗中傷・ネットリンチ”です。

ネット上で木村花さんを誹謗中傷した投稿は、ほとんどが削除されたり鍵が掛けられています。

人を死に追いやっていながら、あまりにも身勝手な行為ではありませんか!

木村花さんのご冥福をお祈り申し上げます。

木村花は台本通り?テラスハウスにやらせ疑惑の過去が!ネットの反応は?
木村花に送られた誹謗中傷の内容がヤバい!!ネットの反応は?
木村花の愛猫はどうなった⁈硫化水素の影響は?最後の優しさに涙!ネットの反応は?