【顔画像】長嶋一茂の嫁・仁子が美人妻で元ホステス!毒妻と言われる理由を調査してみた

プロ野球監督・長嶋茂雄の息子で自身も元プロ野球選手の長嶋一茂さん。

現在はタレントやコメンテーターとして活躍しています。

そんな長嶋一茂さんの嫁・仁子さんが美人と話題です。

元ホステスで毒妻との噂もありますがどのような人なのでしょうか?

お2人の馴れ初めも気になります。

今回は長嶋一茂さんの嫁・仁子さんについてご紹介します。

【顔画像】長嶋一茂の嫁・仁子が美人妻で元ホステス!

長嶋一茂さんの嫁・仁子さんは美人妻で元ホステスと言われています。

長嶋一茂の嫁・仁子の顔画像とプロフィール

  • 名前:長嶋仁子
  • 旧姓:猪野仁子(いのひとこ)
  • 生年月日:1967年12月18日(55歳)
  • 出身地:鹿児島県

長嶋一茂さんの嫁・仁子さんはモデルや女優に間違われるほどきれいな方だと女性セブンが報じています。

長嶋一茂の嫁・仁子の経歴

  • 鹿児島城西高校卒業
  • 銀座の高級クラブ「ドルフィン」でNO.2ホステス
  • 高級クラブ「ブークラ」でNO.1ホステス

長嶋一茂さんの嫁・仁子さんは鹿児島県の高校でバレーボールをしていたそうです。

その腕前は実業団に勧誘されるほどでした。

仁子さんには歯科医師を目指す弟がいて学費を稼ぐために上京してホステスを始めましたと言われています。

そして長嶋一茂さんと出会いマネージャーに転身。1999年12月3日に結婚しました。

長嶋一茂さんの嫁・仁子さんは現在「ナガシマ企画」の代表取締役社長をしているようです。

ホステスの営業力があればタレントの売り込みもお手の物かもしれませんね。

長嶋一茂さんの嫁・仁子さんの人柄

一番左の女性が長嶋一茂さんの嫁・仁子さん。

女性セブンは長嶋一茂さんの嫁・仁子さんについて報道していました。

  • 出しゃばらない
  • リーダーシップがあってママ友の中心人物
  • 気さくで親しみやすい

仁子さんは話し上手で聞き上手、嫁の鏡のような人物ですね。

長嶋一茂の嫁・仁子が毒妻と言われる理由は江角マキコとの関係?

長嶋一茂の嫁・仁子が毒妻と言われる理由は2つあります。

・江角マキコとのママ友問題

・長嶋一茂の実家との確執

江角マキコとのママ友問題

元女優・江角マキコさんと長嶋一茂さんの嫁・仁子さんのママ友トラブルを文春が報道しました。

ママ友トラブルの経緯

  1. 長嶋一茂さん一家と江角マキコ一家は2家族で温泉へ行くほど仲が良かった
  2. 江角マキコがママ友からいじめられていたとブログ投稿

【ブログの内容】

・お弁当を作らずメロンパンを持たせてると噂を流された

・先生にチクリをしてると噂を流された

・子供と一緒の時にも無視されたり嫌味を言われた

  1. ママ友からのいじめがエスカレート
  2. 江角マキコがマネージャーに相談
  3. 江角マキコのマネージャーが長嶋一茂の新築に落書き
  4. 江角マキコが指示したと噂になり女優を引退

なぜこの事件で被害者とも言える長嶋一茂さんの嫁・仁子さん。

なぜ毒妻と言われるのでしょうか?

それは、仁子さんはママ友の中ではリーダー的存在であった事。

1学年をまとめて派閥を作るほどカリスマ性を持った女性だった事。

長嶋一茂さんの嫁・仁子さんがいじめを主導していたのかどうかは定かではありません。

江角マキコさんが仕返しをしてしまう程のゴタゴタが、二人の間に合った事はあった事は想像できます。

長嶋一茂の実家・妹との確執

長嶋一茂さんの嫁・仁子さんは長嶋一茂さんの妹と確執があると言われています。

  • 仁子さんは「ナガシマ企画」を運営。
  • 長嶋一茂さんの妹でアナウンサーの長嶋三奈さんは「オフィスエヌ」を運営。

元々「長嶋茂雄」という商標登録は「オフィスエヌ」にありました。

しかし更新切れのタイミングで嫁・仁子さんが「ナガシマ企画」に商標登録を移しました。

これにより長嶋三奈さんとの間に確執が生まれたと言われています。

ちなみに現在商標登録は「オフィスエヌ」に戻っていました。

実家と上手くやれないことも毒妻とは言われる理由の1つです。

長嶋一茂の嫁・仁子の馴れ初めは

長嶋一茂さんと嫁・仁子さんの馴れ初めは高級クラブでの出会い

長嶋一茂さんがプロ野球選手だった頃の事です。

チームメイトと高級クラブ「ドルフィン」を訪れ仁子さんが接客したことが始まりでした。

長嶋一茂さんが高級クラブに着くと料理はいつも出来立てだったそうです。

ちなみに結婚してからも仁子さんは、長嶋一茂さんの注文通りに料理を出してくれると言います。

もしかしたら長嶋一茂さんは胃袋を掴まれたのかもしれませんね。

長嶋一茂と嫁・仁子の交際

1996年頃に長嶋一茂さんと嫁・仁子さんの交際が始まります。な

ぜなら長嶋一茂さんは1990年~1995年までタレントの八木美香さんと交際していたからです。

一茂は現役時代の90年からタレントの八木美香(33)と交際していた。しかし、95年に「自然消滅」という形で別れていた。仁子さんとはその後に知り合い、タレント活動を始めたばかりで、仕事でもプライベートでも支えたことが決め手になったようだ.

引用元 [日刊スポーツ]

長嶋一茂さんが現役を引退したのが1996年。

ちょうど嫁・仁子さんと出会った頃は怪我や出場停止処分など長嶋一茂さんも辛い時期でした。

そんな時期を嫁・仁子さんが支えた馴れ初めが結婚へと繋がったのでしょう。

そして長嶋一茂さんがタレント転向の際にマネージャーに就任しました。

お2人の馴れ初めはホステスと客という出会い。

周囲からの反対もあったと思いますが、結婚に対するお互いの気持ちが強かったという事でしょう。

長嶋一茂の嫁・仁子が美人妻で元ホステス!毒妻と言われる理由を調査してみたのまとめ

・長嶋一茂の嫁・仁子が美人妻で元ホステス

・長嶋一茂の嫁・仁子の馴れ初めは野球選手時代にクラブでの出会ったこと。

・長嶋一茂の嫁・仁子が毒妻と言われる理由は「ママ友トラブル」と「実家との確執」

結婚して20年以上になる熟年夫婦の長嶋一茂さんと嫁・仁子さん。

今後も末永くお幸せに。

長嶋一茂の子供は双子で18歳!学校はどこ?溺愛エピソードがやばい