【DOES(ドーズ)復活】銀魂の2020年最新作の映画主題歌うのか?ネットの反応は?

2020年1月1日、DOESのボーカル・ギター担当の氏原ワタル氏が

DOESの活動再開を発表した!!

DOESは2016年9月18日、マイナビBLITZ赤坂でのライブを最後に

活動休止をしたスリーピースロックバンドだ。

今回はこのDOESの復活について調査しました

DOES(ドーズ)復活で2020年最新作の銀魂主題歌を歌うのか?

DOES(ドーズ)=アニメ銀魂(ぎんたま)と言われる理由

アニメ銀魂(ぎんたま)は空知英秋の少年漫画の『銀魂』を原作とし

テレビ東京でテレビアニメ化された作品。 アニメ映画化も3度されている人気アニメです。

その主題歌の最たる主題歌を歌うのがDOESです。

メャーデビュー10周年記念ライブを最後に、無期限の活動休止をしていたDOESですが

DOESのバンド名を一躍有名にしたのがアニメ第5期のオープニングテーマの「曇天」です。

同じく第5期エンディングテーマとなった「修羅」がありますが

バンドにとってさらに追い風を吹かせたのは、やはり「曇天」です。

その2年後、2010年にリリースしたのがDOESの代名詞となる「バクチ・ダンサー」

バクチ・ダンサー」は『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』の主題歌で

初回生産限定盤(銀魂盤)には「曇天」「修羅」の2曲が収録されるという

“銀魂BEST”の状態でした。

それだけに『DOES』と聞くと『銀魂』と連想するファンが多いのです

見切り発車の最新版『銀魂』の製作がDOES復活で動き出すか?

アニメ劇場版 銀魂のイメージ画像1

2019年8月2日に『銀魂』の新作が劇場アニメになることが発表された。

詳細は「作る(気がある)ことしか決まってない」という破天荒な内容

登場キャラも全て未定で「見切り発車」状態!!

それだけにファンは“待て!!をされた犬?”状態で公開を待ちわびている

今回のDOESの活動再開によって

「次回の劇場版・銀魂の主題歌はDOESがうたうのでは?」

「劇場版銀魂がいよいよ動き出した」

ざわざわしているのです

復活DOES(ドーズ)のライブ情報

◆2020年4月1日(水) 新代田・LIVE HOUSE FEVERにて

19:00開場 / 19:30開演

2020年1月1日正午より先行受付中 オフィシャルサイトにて

前売り¥3,500、当日¥4,000(共にドリンク代別)

【DOES LIVE 2020 evolution in shanghai】

◆2020年4月11日(土) 上海vas live  ※詳細は近日発表

DOES(ドーズ)復活!ネットの反応は?

銀魂のDOES活動が復活のまとめ

2020年1月1日、DOESのボーカル・ギター担当の氏原ワタル氏が

約3年の活動休止を経て、DOESの活動再開を発表した!!

復活に際しDOES=銀魂といわれる、劇場版『銀魂』の主題歌を熱望するファンの声が沸き上がっている

今後のDOESの活動に期待したい!!